エネルギーの消費を無くせるZEH住宅を調べよう

分譲ならではの価値

ファミリー

中核市の街中にある分譲地には、それぞれこだわった住宅が建てられています。岡崎エリアにも見学できる分譲住宅が多く展開されており、住み替えなどにも賢く利用されています。建物は決まった枠組みですが、土地柄を意識した購入ができるため、暮らし始めた後までがしっかりイメージできます。

もっと見る

資源の節約方法として

つみき

エネルギー消費を減らす

ZEHは最近話題にもなっている住宅の形であり、エネルギー消費ゼロを目指すエコに配慮した住宅です。エネルギーの消費を全くしないというわけではなく、住宅が創り出すエネルギーを使うことで実質的なエネルギー消費を無くそうという目的で作られている住宅です。ZEHは国が推進している住宅でもありますので、今後ハウスメーカーや工務店が売り出していく新築住宅はZEHが多くなることが予測されます。国の目標として2020年までに新築住宅の過半数がZEHになることを挙げていますので、その割合は高くなっていくものと予想されます。ZEHを建設する時には補助金を受けることもできますし、システムの導入の際にも金銭的な補助を得ることができます。

これからの標準住宅

ZEHを推進していくことによってどのようなメリットがあるのかと言えば、一番は資源の節約ということがあります。ひとりひとりが消費するエネルギー量は多くなくても、それが集まれば大量のエネルギーになります。ZEHが平均的な標準設備になれば、個人の住宅で使うエネルギーが大幅に減らせることになるのです。家を建てた人にとっても、毎月の光熱費の削減につながるため豊かな生活を送っていくことができます。エネルギーを生み出すシステムは太陽光を使ったシステムなど、安定した供給が得られるものが多くなっています。そのため常に一定のエネルギーを創り出すことが可能となっており、エネルギー消費をゼロにするという目的に適っているのです。

結婚を機に住宅を購入する

住宅

一戸建ては庭が持てたり、リフォームが比較的自由に出来るという特徴があります。名古屋で結婚を機に一戸建ての購入を考えている場合は、将来のライフスタイルの変化や通勤のしやすさ、周辺環境などを考えて物件選びをすると良いでしょう。

もっと見る

家族が安心できる戸建て

部屋

注文住宅を建てるなら間取りが細か過ぎると逃げづらくなり、壁が少ないと倒壊の恐れがあるため注意します。福岡は地域によって天候や環境が異なるため、都市部と山間部、それぞれに合う住宅仕様を取り入れる必要があります。

もっと見る